暖簾(のれん)中むら|東京で暖簾の企画・デザイン・オーダーメイド製作 | 暖簾,のれん,製作,制作,中むら,オーダーメイド
布を隔てて向こう側が視認できたり、気配を感じることができたりと緩やかに仕切る認識としての結界です。
暖簾,のれん,製作,制作,中むら,オーダーメイド
22035
post-template-default,single,single-post,postid-22035,single-format-standard,eltd-core-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.4,vertical_menu_enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12.1,vc_responsive

暖簾と日本人の精神

暖簾は1枚の布を隔てて内と外を分ける認識としての結界です。

布を隔てて向こう側が視認できたり、気配を感じることができたりと緩やかに仕切る認識としての結界です。西洋文化の壁とは違い全てを遮断せずに、風を受けて柔らかになびく様は、自然豊かな日本で育まれた調和を好み大切にする日本人の精神性が育んだ価値観により形成されたと考えています。

No Comments

Post a Comment