暖簾(のれん)中むら|東京で暖簾の企画・デザイン・オーダーメイド製作 | Blog Masonry
18965
paged,page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-18965,page-child,parent-pageid-1815,paged-13,page-paged-13,eltd-core-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.4,vertical_menu_enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12.1,vc_responsive

暖簾のはじまり

 暖簾の発祥は弥生時代に布をもちいて家のほこりよけにしていたものが原型であったと言われています。 、その使われ方は徐々に変容していき平安時代には空間を仕切る几帳や、中間領域を区切る暖簾のようなものに移り変わっていきました。そこから鎌倉時代に禅の流入とともに、暖簾という名前が定着しました。その後、江戸時代に入り一大商業地化した江戸で、広告として一気に現代の形に進化し普及しました。...

【暖簾製作事例】京源

 紋章上絵師の波戸場承龍・耀次さんの工房の暖簾を製作しました。 夏仕様の暖簾は薄手の麻生地に浅黄色を染めることで涼しげな印象となりました。大胆に家紋を染め抜く暖簾は、紋章デザイナーならではの暖簾です。 ...

【暖簾製作事例】ブリッジにいがた

日本橋にある、新潟県のアンテナショップの「ブリッジにいがた」さんの暖簾を製作しました。 毎週人で賑わう日本橋で多くの魅力的なイベントを開催しております。 ...

展示会事例 オランダ・アムステルダム

 オランダ・アムステルダムのジャパンカルチャーセンターで暖簾の展示会を行いました。 現地の方々は暖簾をはじめにする様で、潜るという所作を知らない中で壁という認識をされていました。暖簾文化が日本独自の文化であると再認識しました。 ...

【暖簾製作事例】日本橋大暖簾プロジェクト・コレド室町

江戸時代の活気に満ちた日本橋の情景を甦らせるプロジェクト「日本橋大暖簾プロジェクト」 日本橋の再開発に際し、コレド室町1・2・3・日本橋、三井タワーの5箇所に大暖簾を製作しました。施設の「紋」のデザインも弊社が担当をさせて頂きました。圧倒的な存在感で、街の景観になる暖簾です。 A project to bring to life the vibrant Nihonbashi of the Edo Period. Nakamura participated in this project from the designing phase of the buildings’ emblems. The noren beautifully accent the scene with their absolute presence. http://www.nakamura-inc.jp/portfolio_page/cored_muromachi_onoren ...